ヨガインストラクターのためのワークショップ・書籍 ヨガの学び舎

ヨガアライアンスの継続教育(CE)意識してますか?

ヨガアライアンスには継続教育単位(CE)というものがあります。 3年間で10時間の学習が必要ですよ、というものです。 200時間のティーチャートレーニングを終了したあと、ヨガアライアンスに登録 登録しない方もいますが、なんとなくもったいないな、と思っていしまいます。 登録したけどそのまま放置していて、失効した、、 という方も少なくないはずです。 【RYT200は登録・更新制】 RYT200は更新制です。 「えー、今はじめて知りました!」 って人もいるかもしれません。 説明を受けていても忘れることもあるし。 更新の条件として 3年間で10時間以上の継続教育(CE)が必要 です。 *継続教育のことをContinuing Education「CE」というので、以降はCEって言いますね。 CEは10時間の学習ならどんなのでもいいのか、というとそうでなくて YACEPと呼ばれるヨガ講師の開催するワークショップなりセミナーなりに参加して、単位を取得する、 ということが必要になります。 このメールを読んでいる方の中にはRYT200になって3年以内の方もいると思います。 そういう方については特にCEを意識していただきたいと思います。 【CEの問題点】 ただ、、問題が一つあって、、 CEセミナーがそこまで多くない ってことです。 YACEPも少ないし、開催されているセミナーも多くありません。 10時間という少ない時間なので意識しておけば難しくないのですが、意識しておかないと見逃してしまいます。 【CEが取得できるワークショップ】 来月にマントラ講座をします。CE単位2時間分 →今さら聞けない『はじめてのマントラ講座』 面白そうでしょ? 内容も楽しそうですし、誰でも参加できる講座です。 時間の合う方は是非参加してみてください。 アーカイブ配信もありますが、CEについては参加が確認できた方のみが対象となりますのでご注意ください。 私もCE向けのワークショップを開催します。 今年は私もCE向けのワークショップなりセミナーなりを開催していこうと思っています。 解剖学や運動学、歴史、哲学とかその辺になると思います。 その際にはまたメールでお知らせしますね。